屋根のメンテナンスについて

瓦屋根それでは、台風時期ばかりでなく、日ごろから屋根のメンテナンスに気を配るには、具体的にどうしたらよいのかを見ていきましょう。

危険個所を早めにチェック― 危険な個所を早めにチェックすることで、修繕費用や職人さんの手間代を抑えることができ、耐久性(家の寿命を延ばすこと)に優れた家に復活することが可能です。

  • 屋根材の破損、結露による野地板の劣化 ― 雨水が侵入する原因となります。
  • 結露による屋根裏の柱や板の腐敗 ― 水の浸入やコケやカビ、腐食や劣化、シロアリの侵入などの原因になることがあります。
  • 塗装の剥離やコケ、汚れ ― 屋根材の塗膜の劣化の原因となります

発見してから時間や年数が経ってしまうと、大規模な修繕になる可能性が大きくなりますが、年に数回、早めにチェックすることで、費用が抑えられ、工期も短期間で済み、安全性の高いものとなります。
街の屋根やさん東京では、お住まいの点検を無料でおこなっています。こういった無料点検を活用して、お住まいの劣化症状を定期的に確認していきましょう。